食事はダイエットの基本です

体重を減らすために、まずは摂取カロリーの制限から始めましょう。体重を減らすには、必要以上に食べないことが一番効果のある方法だと考えられています。

食事を少なくすることでカロリー制限量を抑えようと思い立ったとしても、実際に食事を少なくすることは、想像以上に厳しいものになります。

その結果、体重を減らすという目標が遠のいてしまうことになりかねません。食事制限によって体重を減らす方法で重要なのは、生活リズムと生活環境に合った方法で食事を減らすことです。

一食分の食事を少なくしても、一日全体で食べる量に変化がなければ、体重を減らすことにはつながりません。むしろ、太りやすくなってしまうなどの悪影響があるので、本末転倒です。

また、やみくもに一食分の食事を見直しても、効果があるとは言い切れません。では、どの食事が最も減らしやすいのでしょうか。

摂取カロリー量を減らしやすい食事とは、生活習慣の中で食べた後どんな行動をするかわかっている時です。

働く時間や趣味の時間などにあてられることが多く、予定がはっきりとしている時間は午前中に集中する人が多いようですので、朝食が比較的、量を減らしやすいでしょう。

朝ご飯を食べないことについては昔から賛否両論、いろいろな議論があります。食べたいと思えない人が食事を抜いたとしても、体重を減らす効果を期待することは難しいといいます。

自分に合った方法で、上手に食事の量を減らしてみましょう。