どうやって痩せるのか

ダイエットをして体重を減らすことを考える人は多いですが、その動機は十人十色、いろいろとあります。健康のためや美容のためというのがほとんどでしょうか。

体重を減らすことは、多くの場合、脂肪をエネルギーに変えて使ってしまうことを意味します。そして、体脂肪を燃焼する方法は、大きく分けて二つあります。

第一に、食事量を減らすことで摂取カロリー量を抑制する方法。第二に、消費カロリーそのものを増やす方法です。

女性は、体重を減らすために食事を減らしたり、食事を抜く傾向が強いようです。運動によるダイエットは時間を費やす必要があるためです。

食事を減らすだけなら、余計な手間や労力も必要ないので簡単だと思ってしまうのです。

しかし、食事制限はリバウンドの原因となりやすく、一時的に体重を減らすことは可能でも、長期的に考えると決していい方法とは言えません。

なかなか痩せないという方は、脂肪が燃焼しやすい体質に改善することで、運動で体重を減らすことが可能になります。

運動によるダイエットは、リバウンドのリスクは摂取カロリーを減らすダイエットよりはずっと低いですが、根気よく行わなければいけません。

どうしても短期間で体重を減らすことを望む場合は、食事制限がより有効とはいえます。

体に負担をあまりかけずに、体重を減らした後、その減った体重を常にキープしたいのであれば、運動によって体重を減らす方法が向いているでしょう。