30分を目安に運動しましょう

体脂肪を燃焼させるための運動で特に効果的なのは、有酸素運動です。

この有酸素運動とは酸素を十分に取り入れて行う運動のことを指し、軽いジョギングやスイミングのようなものが代表的です。

急激なハードスポーツでは、体脂肪を燃焼させるには効果があまりないといえます。深い呼吸で酸素を体中に循環させる必要があるからです。

脂肪に比べて筋肉の量が多ければ多いほど、基礎代謝量は増える傾向があるので、体脂肪を燃焼しやすくなるのです。

しかし、いくら体脂肪を燃焼させたいからといって無理な運動は避けましょう。

運動は面倒くさいし、わざわざ外に行くのも抵抗があるという方は、体脂肪を燃焼させるためのストレッチを試してみることをおすすめします。

そもそも有酸素運動とは、1日30分を目安に無理せず毎日続けるのが基本です。ヨガやエアロビクスなどでも体脂肪を燃焼させることは可能です。

有酸素運動そのものを楽しむことが、体脂肪を上手く燃焼させるコツなのです。

階段の上り下りやウォーキングでは単調すぎて飽きてしまう方は、ダンスやハイキングなどで趣味の幅も広げてみても良いですね。

ダイエットに限らず、しっかりと体脂肪を燃焼させることで、成人病も予防できるのです。

普段は出不精で運動を敬遠しがちな方は、家でゴロゴロしている生活を改善して、メリハリのある日常を送ってみませんか。