冷え性の方は注意しましょう

体脂肪を燃焼させるには、基礎代謝を上げることが必要です。

意識的に運動をしていない状態で過ごしている時に、消費されるエネルギーのことを基礎代謝といいます。

人によって基礎代謝は違うもので、女性より男性のほうが一般的に高いというデータがあります。基礎代謝が男性のほうが高い理由は、筋肉量の違いです。

筋肉が、脂肪に比べて多ければ多いほど基礎代謝量は増えるものなので、筋肉が多いと体脂肪を燃焼しやすくなるといえます。

基礎代謝が低下することと、年を重ねるごとに太りやすくなることは、深い関係があります。

体脂肪が燃焼されにくい状態になりやすいのは、基礎代謝量が低くなっているにも関わらず今までと同じ生活を続けていることが原因です。

体脂肪が燃焼されなければ脂肪が体内に蓄積されて肥満の原因となります。大切なのは、基礎代謝を高めることで体脂肪の燃焼をどんどん促進させることです。

効果的に基礎代謝を上げる方法は、基礎体温を上げることに尽きます。

特に冷え性の方は注意していただきたいのですが、食事制限で栄養が不足しがちになったり、冷たいものを好んだりすると、体温が低くなってしまうこともありえます。

入浴する際、湯船に浸からずシャワーだけで済ませたり、オシャレの為に薄着で我慢して過ごすこともあまりお勧めできるものではありません。

上手に体脂肪を燃焼させるための近道は、身体に負担を掛けるダイエットに励むよりも、まずは生活を見直すところから始めることをおすすめします。