体脂肪率やボディバランスも考えましょう

ダイエットをする多くの人は、理想の体型になりたいという目標を持っていますが、具体的なイメージを描く前に、とりあえず体重を減らして理想の体型になりたいという人が多いようです。

理想の体型になるためには体重をどのくらい減らせばいいか見当がつかない時は、平均体重や標準体重がおおよその目標になります。

身長171.8センチ、体重66.5キロが、平成16年の段階での20代男性の平均的な数値です。20代の女性では、身長158.3センチ、体重50.9キロとされています。

平均体型は標準体型にちょうどあてはまるので、ダイエットをする時はこの体重を目標にするとちょうどいいでしょう。この数字を目標に理想の体型を目指しましょう。

日本人全体の傾向として、太りすぎや痩せすぎはあまりないことが、日本人の平均体型と標準体型との比較でわかります。

平均身長と平均体重のバランスは、一般的な体型を示しています。ただし、身長と体重だけでは体脂肪率を判別することはできません。

理想の体型とは、体重が少ないだけでなく、メリハリがあった引き締まった体つきを好む人もいるでしょう。

ただ単に体脂肪を減らし、体重を減らすことができれば理想の体型になるというわけではありません。

理想的な体型を目指す場合、体重の数値だけでなく体脂肪率やボディバランスなども含めて考えなければいけません。