植物性の油を使いましょう

もしも血中コレステロール値のうち悪玉コレステロールが多いことが判明したら、食事から変えていきましょう。

 

悪玉コレステロールを避けるには、まずは動物性の脂肪を含まない食事をすることです。肉を控えたら、それだけで血中のコレステロール値が低くなったという人もいます。

 

コレステロールを整える作用がある成分も存在しますので、段々とコレステロールが下がるように食事を考えるのもいい方法です。

 

血中の悪玉コレステロールを下げるために植物性脂肪を使うという方もいます。

 

オリーブオイル、ひまわり油、コーン油など植物性の油のうち料理の利用の幅が広いものを普段使いするという手法もあります。

 

油は脂肪分でカロリーも高いので、摂り過ぎは禁物です。体を動かし、体内のエネルギーを消費することで、コレステロールを下げるという方法もあります。

 

ぜひ食事と運動を同時に行って健康的に改善するようにしましょう。コレステロールは、年齢やホルモンバランス、遺伝による影響もあります。

 

思うように下がらないという人もいます。コレステロールに関して医療機関の指導を受けた場合、運動と食事から取りかかります。

 

食事を改善してもなかなかコレステロールが下がらない時には、薬で改善した方がいいケースもあります。