本当に痩せるために

痩せたい・・・

と思うのは、全女性共通の悩みと言ってもいいくらいだと思います。特に若い女の子にとっては大切な問題ですよね。

でも、ダイエットっていろいろな種類や方法があるし、人によって体質や生活習慣も様々。本当に痩せるにはどうしたらいいのでしょうか?

このサイトでは、気軽にできる食事や簡単な運動など、効果的に痩せる方法についていろいろとご説明しています。

女性の方も、男性の方も、ぜひ、あなたにピッタリなダイエットの方法を見つけて、理想の体を手に入れてくださいね。

本気で痩せたいという方へ

効果的に痩せたいなら、自分の食生活や毎日の家事や運動での消費カロリーなどを確認することから始めましょう。

痩せたいけれど、なかなか行動できないという人もいるようです。そういう方もまずは、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを確認してみましょう。最も重要な本気で痩せたい、ダイエットをしようとする時の重要な秘訣になります。

低カロリー食を食べている人は、きちんとカロリー計算しています。いつも自分の消費カロリーが摂取カロリーを下回っている場合、体重が減ることはまずないのです。

計算上、摂取カロリーから消費カロリーを引いた数値が、マイナスになれば体重は時間がかかっても減っていくことになります。

かなりシンプルな話ですが、痩せたいと思っている人の中には、摂取カロリーばかりに気を取られて消費カロリーをあまり気にしない人が意外と多いのも事実です。

効果的に痩せるには食事ばかりではなく、運動なども取り入れましょう。運動を増やすことで、消費カロリーも増やすことができます。

1日の摂取カロリーを低カロリーの食品ばかり食べて抑えても、適度に必要なたんぱく質やビタミンなども取らなければなりません。間違った方法ではなく、正しい方法で健康的に痩せるのが理想です。

痩せにくい体質になってしまうのは、体がカロリーを溜め込むようになるからで、ダイエットするときには要注意です。

自分の体をチェックしよう

女性のほとんどの方が多かれ少なかれ、痩せたいと思ったことが一度くらいはあるでしょう。3日や1週間でダイエットを始めても、すぐに終わってしまったという人も多いはず。痩せたいと頭では思ってもなかなか難しいものです。

失敗に終わってしまった人の理由の多くは、食べたいという欲求に勝てなかったりすることです。食事を抜いたり、味気ない低カロリーの食べ物で我慢したのに意外と体重が減らなかったというストレスに勝てなかったことが原因という場合もよくあるようです。

本人は痩せたいと思っていても、実際には痩せる必要のない人もいます。反対に案外多いのが、ダイエットが必要なのに、自分自身でダイエットを本気でしようとまで思っていない人です。

また、痩せたいと漠然と思っていても、実際に本気でダイエットをするところまで、いっていないという方もいるのではないでしょうか。

そういう方は、BMIの数値などを使って、まずは自分が実際にダイエットが必要かどうかを調べて見るのがおすすめです。

肥満度を表しているBMIは、ボディマス指数とも言われていて、身長と体重から計算することができる体格指数のことです。

BMI=(体重【kg】)÷(身長【m】×身長【m】)

の公式で求められます。日本肥満学会では、値が22の時が病気に一番なりにくいとされていて、25以上を肥満と定義しているそうです。

BMIの数値を見て、自分が実際にダイエットをする必要があるかどうかを、ダイエットの前に確認しましょう。

自分が太っていると思いがちで、一般的に痩せたいという要求が常にあると言われるのが女性です。

女性の中にはダイエットが必要ではない人も多いものなので、痩せたい人は自分のBMIの数値を一度チェックしてみましょう。

栄養の知識

本気で痩せたいと思うなら、栄養に関する知識もある程度は必要になってきます。

痩せたいと思うあまり、無計画に、こんにゃくや野菜、ひじき、昆布などの海藻といった低カロリーな食品ばかり食べるようなダイエットをしている人も見かけます。無理な食事制限によるダイエット方法は、確かに最初の数日で一時的に体重が下がります。

しかし、必要な栄養が補給されない状態を緊急事態と体が認識してしまうのが、それ以後です。体質そのものが、摂取した栄養をなるべく体に溜め込もうとするため、太りやすくなってしまうのです。

低カロリーな食品だけを食べるようなダイエット法や過度の食事制限は、いくら痩せたいと思っても絶対にやらないでください。

健康的に痩せたいと思うならば、ダイエットに必要なビタミンや良質のたんぱく質も食べるようにしましょう。適度な運動も取り入れたダイエット法をするといいので、軽いエクササイズやウォーキングなどがよいですね。

筋肉をつけるうえでとても大切な栄養素が、たんぱく質です。より痩せやすい体質になる理由は、筋肉が体につくと基礎代謝が上がるからです。筋肉は、1週間ぐらい運動をしただけでは、体につくことはありません。

筋肉量は徐々に増えてきますので、たとえ1日に10分程度でも1か月、2か月と継続しましょう。効果的に痩せるために大切なのは、毎日少しでも運動を継続する習慣をつけることです。

痩せたいというモチベーション

ダイエットブームが続いているのは、痩せたいと思う人が健康のため、美容のために増えているからでしょうか。ダイエットは長期間にわたって運動をしたり、食事制限などに取り組まなければなりません。

絶対痩せたいという強いモチベーションはダイエットの継続に大きな影響を与えます。しかし、同時に痩せなければという気持ちは、強迫観念となってストレスとなる人もいますので、ダイエット推進の原動力だけではありません。

そういうときは、どうして痩せたいのか一度立ち止まって、しっかりと考えてみることが重要です。大切なことは痩せたいと思ったモチベーションが痩せた時に、本当に達成できるのかどうかではないでしょうか。

例えば、”痩せたらあの服を着たい!”という強いモチベーションがあれば、目標を達成して痩せた時に理想の服が着られるでしょう。

あまりよくないのは、痩せたら自分が好きになれる、痩せたら自分に自信が持てるようになると思ってしまうことです。なぜなら、絶対に痩せたら自分に自信を持てるとは言えないからです。

自分にあまり自信がないからダイエットをするという人は、自信がないことを体重や体型のせいにしている可能性があります。まずは自分自身と、自分の体型を肯定することから始めましょう。

充実した気持ちでダイエットに取り組めるようにすることが大切です。